台北桃園空港から市内へはバスで移動が一番便利で割安な方法

台北桃園空港 空港バス 乗り場

空港内で現地のお金へ両替し、SIMカードも買ってネットが使えるようになったので、これから市内へ向かいます。

台北桃園空港から。台北市内へ移動するには、いろいろな方法があります。

  • 空港から発車するバスを利用する。
  • タクシーで行く。
  • 台湾高速鉄路(高鉄)で行く。

等、他にもリムジンやレンタカーを利用したりといろいろありますが、お金をかけないで行くには、空港から発車する空港バスを利用するのが良いです。

空港バスは、台北市内だけでなく各方面へ路線が出ています。松山空港や台中へ行く路線もあります。

空港バスの行き先・路線番号等は以下の通り。

運行会社 行き先 料金 所要時間 路線
國光客運 台北火車駅東側門 125元 55分 1819
國光客運 松山空港 125元 50分 1840
國光客運 松山空港 83元 70分 1841
葛瑪蘭客運 MRT圓山駅 90元 50分 1356
長榮巴士 松江新村 140元 60分 5201
大有巴士 市政府バスターミナル駅 145元 70分 1960
大有巴士 台北西駅 90元 70分 1961
建明客運 松山機場駅 140元 60分 台北桃園機場線
桃園客運 桃園市内 53元 40分 5059
國光客運 台中車駅 250元 130分 1860
建明客運 台中車駅 270元 130分 5503
統聯客運 台中車駅 240元 150分 1623

※詳しくはこちらから情報をとれます。

スポンサードリンク

台北桃園空港から空港バスで台北駅へ

空港バスは、SIMカードを買ったそのフロア(1F)の下(B1)から発車するので、フロアの両脇の階段を下ります。

地下1Fの中央付近に切符売り場があり、そこでチケットを購入できます。

今回、Airbnbで台北駅周辺に宿をとっていたので、國光客運の台北駅東側門行き1819路線を利用します。

カウンターで、「Taipei station!」といえば大丈夫です。125元をお支払いください。チケットをくれるので、すぐ外の乗り場へ行きます。

係員さんもいるので、「Taipei station」と言えばあっちに並べとか指でさしてくれます。

台北桃園空港 空港バス 乗り場

國光客運台北駅東側門行き1819路線の乗り方

バス停の前に並んでいると、すぐにバスが来ます。

チケットを提示して、行き先を言います。荷物をバスの横のトランクへ預けます。スーツケースにシールを貼られるので、引換券のバゲージタグをもらいます。

國光客運バゲージタグチケット

乗車すると、どこに座っても良いので、USBの充電ができる席に座りましょう。スーツケースを預ける前にコードを出しておくことを忘れないでくださいね。

羽田空港にも、充電できるスポットがたくさんあるので、日本から手荷物の中に入れておくといいですよね。

充電座

バスは途中下車ももちろん可能です。

バスは、市内に入ると途中、各所に停まって、最終的に台北駅へ向かいます。

空港から東へ進み、北西から市内に入り台北駅へ到着するイメージです。

國光客運國光号1819路線は、以下の通りです。

1、台北桃園空港
2、啟聰(啓聡)學校(School for the Hearing Impaired)
3、庫倫街口(Kulun Street)、MRT圓山駅付近
4、富都飯店(Fotuna residence)
5、台北國賓大飯店(The Ambassador hotel)
6、台北車站東三門(Taipei Main Station)

の順に停まっていきます。4、富都飯店は「Fotuna residence 台北」で検索してください。

途中下車も可能ですので、ご自分の滞在先の近くでしたら近くでおります。台北駅は「Taipei station」で通じましたが、英語がわからない係員もいるので、漢字でメモを書いて持参して、予めここで降りると言っておけば安心です。

なければガイドブックを指さしてもいいでしょう。

日本からの出発前に、グーグルアースで自分が降りるところの周辺の景色もチェックして、大体記憶しておけば安心です。

私は、朝早かったので爆睡してて、みんなに起こされました。

スポンサードリンク