Airbnbでの部屋の検索・予約方法~5,000円クーポン!

Airbnb検索画面部屋のタイプと価格帯

今回は、初めてAirbnbを利用してみました。

Airbnbは、民泊といってホスト(泊めてくれる人)の家をシェアするように泊まることで、その仲介をしてくれるサイトのことをいいます。

Airbnbのサイトは、見ているだけでもワクワクしてくる魅力あるサイトになってます。

世界中のホストを見ているだけでも面白くて、イギリスのお城やおとぎ話に出てくるお菓子の家みたいなところ、はたまたオーシャンビューな一軒家など世界中にたくさんのホストがいて、旅の気分を盛り上げてくれます。

私が利用してみて気づいた事を、検索予約方法に盛り込んでおきました。

今なら、新規会員登録で5,000円のクーポンももらえます。

※時期によって変わります。確認したら3,500円でした。

この機会をお見逃しなく!

スポンサードリンク

Airbnbでの検索・予約の方法

それでは、私が実際に検索して予約した方法を手順をおって説明します。

1、まずはログインして行き先日数人数を入力

AirbnbTopログイン

TOP画面右上から、ログインして、行き先を入力します。

会員登録はしなくても大丈夫ですが、今5,000円のクーポンがもらえるキャンペーン中ですので、キャンペーンが終わる前に、ゲットしておきましょう。

※時期によって変わります。確認したら3,500円でした。

新規会員登録はこちら

フィルターといって、そこに日数や人数等の条件も入力し「探す」をクリックすると、候補のホストが出てきます。

2、部屋のタイプと価格滞を選ぶ

Airbnb検索画面部屋のタイプと価格帯

部屋のタイプには、

  • まるまる1棟貸し切り
  • 個室
  • シェアルーム

があります。

まるまる1棟貸し切りは1棟すべて自分たちで使える部屋で、個室は一部共有スペースがあるがお部屋は個室、シェアルームは部屋が相部屋か共有スペースにあるタイプになります。

チェックマークを入れて選択します。

タイプによって、ホストとの交流度合いが変わると思うので、好みで選ばれると良いです。

選択しなくてもOKです。

価格帯も希望を入れることができて、白いまるをドラッグ&ドロップで好みの価格滞に絞ることができます。

3、地図画面でもっと詳しく絞り込む

Airbnb検索画面地図

地図画面の+でズームインしていくと、表示されている場所をもっと詳しく絞り込んで、検索することもできます。

駅周辺から徒歩圏内にこだわるとかいった検索方法に便利です。

しかし、Airbnbの地図に表示されている位置は、プライベート保護の為、実際の位置と数100メートルほどずれて表示しています。

実際の住所・位置の詳細は予約を入れてからホストとのやりとりで教えてもらいます。

4、ホストの情報(設備・禁煙等)をチェック

Airbnb検索画面設備詳細

表示されている金額は1泊の金額になります。

表示金額をクリックし、その吹き出しのホスト名をクリックすると、そのホストの情報が開きます。

ホストの情報をよく読んで、以下の項目を確認します。

チェックインチェックアウトの時間

設備・WIFI・タオルや歯ブラシは持参か?

ペットの持ち込み可能か?

飲食可能か禁煙か?

等です。

特に、タオルや歯ブラシは持参が多いので注意してください。

泊まった人のレビューものっていますので、レビューもチェックします。

条件が合わなければ、次のホストを検索しましょう。

5、クレジットカード番号とクーポンコードを入力

Airbnb検索画面予約をリクエスト

お目当てのホストがいたら、「予約をリクエスト」を選択して進みます。

この時点で選択しても予約になりませんので、安心して進んでください。

「1、旅行について」、人数やハウスルールについての確認があります。

入力したら「次へ」をクリックしてください。

次にクレジットカード番号等を入力します。

同じ画面でクーポンコードを入力するところもあります。

Airbnb検索画面クーポンコード

私は友達が教えてくれて、5,000円のクーポンがもらえたので今回それを利用できました。

さきほど、会員登録を済ませておけば、5,000円のクーポンコードがでます。

※お済みでない方はこちらからどうぞ

※時期によって変わります。確認したら3,500円でした。

5,000円のクーポンコードは予約時に保有しているとコードが自動で表示されますので、「クーポンを適用する」を必ずチェックしてください。

そして、「リクエストを送信」で予約完了です。

6、ホストと連絡して住所と鍵の受け渡し方法等を聞く

その後、ホストから連絡があります。

ホストと連絡できる状態になっていて、独自のメッセージボードで連絡をとることができます。

こちらから先に連絡を取ってもよろしいので、住所や鍵の受け渡し方法などわからないことはいろいろと聞いておくとよいです。

出発までまちどおしいですね。

スポンサードリンク