台北の夜は熱沙(ルーチャオ)(台湾流居酒屋)でビール~旅ログ~

中央市場生猛活海鮮

Airbnbで予約した部屋に入りチェックイン、シャワーを浴びて少し眠ると時間は夜9時をまわっていた。

お昼の小龍包から何も食べていなかったので、外出することにした。

歩き出すと、日本人相手のクラブのような飲み屋がたくさんあって、お店の前でママに声をかけられた。

「女の子20人います。全員20代です。どうですか?見るだけ。」

流暢な日本語で誘われたが、お腹が空いてるのでといって名刺だけもらい、通り過ぎた。

いくらボラれるかも知れないし、わからないことはやめておくことにする。

スポンサードリンク

台湾流居酒屋の熱砂(ルーチャオ)

長安東路一段の通り沿いには、熱砂(ルーチャオ)という台湾風の居酒屋がたくさんある。

同じ熱沙でも、照明が暗くて若者に人気そうな雰囲気のお店からおじ様ばかりのお店まで、さまざまなお店がとおりをはさんでたくさんあります。

熱沙だけでなく、たくさん飲食のお店もあります。

私は、一番庶民的でにぎわっているいる熱沙を選んで入ってみました。

中央市場生猛活海鮮

住所:台北市中山區長安東路一段52號

中央市場生猛活海鮮

お店に入ると、たくさんの若者がいて盛り上がっていました。

奥の席にとおされて、とりあえずビールを頼む。

台湾ビール

ビールは、キャンペンガールみたいなお姉さんが持ってきてくれました。

このお姉さんが席をぐるぐるとまわっていて、自分のグラスが空いてるやいなやすぐにビールをついでくれます。

どんどん飲んでくという事だと思うけど、、、

ビール瓶が空になるともう一本いかが?みたいに聞かれます。

結構フレンドリーでみんな一緒に写真を撮ったりしています。

私は、ひとりでちょっと恥ずかしくてできませんでした。w

中央市場生猛活海鮮の様子をテレビで紹介している動画がありました。

彼女たちのことを酒促小姐と呼んでます。

中国語メニューで全く分からず、、、適当に頼む

つまみをたのもうと思いメニューを見ましたが、中国語で全くわかりませんでした。

お店の人に聞こうと思ったんですが、ここは聞くより漢字を見て考えて注文したほうが面白いと思って頼んでみました。

後で聞いたら日本語メニューもあるそうです。

中央市場生猛活海鮮メニュー

(スマホのピントが壊れていて、ぼやけていてスミマセン。)

金額ごとにメニューが書いてあって、リーズナブルな値段で楽しむことができます。

この注文票に書いて頼みます。

私が選んだのは、「空芯菜」「烤豬肉串」「鐵板牛肉」の三品。

そして来たのが、

空芯菜

「空芯菜」はにんにくがきいていて、すごくおいしい。食感も良くて絶品でした。

烤豬肉串

「烤豬肉串」は日本にもよくあるような豚バラのピリ辛味噌風味でした。

鐵板牛肉

「鐵板牛肉」は、初めステーキを期待していたのだけど、食べてみてすごくおいしかったので正解でした。

牛肉と玉ねぎなどの塩コショウバターの炒め物です。

これもにんにくがきいてました。

これは、ボリューム満点で食べきることができませんでした。

全体的に味はどれも濃い目で、お酒がすすむようになってます。

壁際に、自助區というのがあって、若い子はみんなご飯をよそって食べていたので、お酒を飲まない人や女性でも気軽に入ってローカルな気分を楽しむことができます。

メニューがわからなかったので、今度はちゃんと予習してから来ます。

台湾の夜は熱沙でビールがいいですね。

スポンサードリンク