國父紀念館から台北101へ徒歩で向かうといろいろ発見があります。

台北101地下

國父紀念館で衛兵交代式を見た後、本堂を出ると記念写真を撮っている人たちがいっぱいいた。

台北101がきれいに見えていたので、これをバックにみんな撮っていた。

なるほど、きれいにみえるところだと思った。

中山公園から台北101

でっかいのはわかっていたけど、地図を見ると直線距離で約1kmだったので、台北101へ徒歩で向かってみることにした。

スポンサードリンク

台北市内政治の中心地

公園を出て、仁愛路四段を東に向かうと、台北市議会の建物が見えてきた。

台北市議会

いかにも重厚な建物でしたが、厳重な警備とかなさそうでしたので、入ってみたかったです。

もう少し進むと正面に台北市政府と書かれた建物が見えてきました。

台北市政府

信号を渡りながらとりましたが、建物の外観はデパートのような感じです。

ここは今の台北市政治の中心地なんだなと思いながら、そういえば台北駅周辺にもお役所的な建物がたくさんあったのを思い出し、今や台北101周辺が新興都市でこちらに移ってきているのかなと思いました。

こんなとこは観光客はめったに来ないし、二つとも歩いてみて発見できた建物で、なんとなくうれしかったです。

公園には有毒植物が!

そんな都市の真ん中の公園には、「有毒植物」と看板に書いてある木が植樹されてます。

有毒植物

苦楝(チャイナベリー)と書いてありました。

苦楝を調べると、果実は生薬の苦楝子(くれんし)として、ひびやあかぎれにの外用薬として使用し、煎じた液は、整腸・鎮痛剤としてを内服することができるが、サポニンを多く含む為、人や犬が多く食べると中毒を起こし死に至ることもあるとのことでした。

なんで、有毒植物をこんな場所に植えるのだろうかと考えてしまいました。(笑)

建設ラッシュの周辺

新興都市

周辺はまさに今、建設ラッシュのようで、建てている最中のビルがありました。

新興都市として街ができあがっていくようで、台湾の都市化がどんどん進んでいきます。

バス通り

徒歩で向かっているとバスがひっきりなしに通過していきます。

カラフルな広告やラッピングをしたバスが、たくさん通りすぎて行きます。

台北市内バス

台北市内バス2

台北市内バス3

台北101がだんだんと大きくなってきて、もう近くに来ていることがわかります。

母の日キャンペーン?

すぐ横の街路で、変わった垂れ看板を見つけました。

母の日キャンペーン

「女人愛美愛自己」なので、女性のは自分のことを愛して、その美しさも愛するという事なのでしょうか?まあ女性のためのキャンペーンであるというのはわかりますよね。

日本の母の日が近かったので、母の日キャンペーンかと思いました。

台北101のビルのすぐ隣りの通りです。

台北101に到着しました!

台北101地下

歩いて到着しました。

ゆっくり歩いて20~30分位かかりました。

大陸さんも國父紀念館から一緒に歩いていて、大汗をかいていました。

徒歩で歩くことでいろいろ発見がありますので、とてもおもしろいです。

この周辺には、小龍包のおいしい北大行やマンゴーのおいしいマンゴー・チャチャがあります。

また、MRT國父紀念館駅の近くにはアイスモンスターがあるので、徒歩で疲れたときに休みながら来るのもいいです。

私は時間が無くなってしまい行けませんでしたが、旅の予定表にしっかり入っていました。w

台北101のB1にフードコートがあって、台湾小吃はじめいろんな種類のグルメがありますのでここもいいです。

すごく混んでるけど鼎泰豊もあります!

食べることばかりですね、、、(笑)

スポンサードリンク