高雄蓮池潭の春秋閣五里亭ですこし休憩。通る風が気持ちいい。~旅ログ~

スポンサーリンク




蓮池潭春秋閣

高雄の蓮池潭にある春秋閣は、1953年に造られました。本殿はすぐ前にある啓明堂です。龍の上に観音騎龍像が乗っていて、関羽を祀っています。龍の口から入ることができます。口から入らないとご利益がありませんので注意です。

蓮池潭春秋閣龍の入口

長い体内では階段を上ったり下ったりします。道教の物語がカラフルに語ってます。

蓮池潭春秋閣龍の体内

龍の体内から出ると春閣・秋閣へそれぞれいけます。

蓮池潭春秋閣出入口

春秋閣は上階へ上がる事もできます。

出入口からは蓮池潭の中心に向かって橋が架かっていて、五里亭へ行けます。

蓮池潭春秋閣五里亭

五里亭も上へあがる事ができて、日陰になっていて風が通っていたので少し休憩していきました。とても気持ちが良かったです。

橋の途中、蓮の花が見事に咲いていて、風に揺られていました。

蓮池潭蓮の花

蓮池潭の名の通り、蓮がとてもきれいです。

蓮の花だけでなく観光スポットなどみどころはたくさんあると思いますが、高雄の蓮池潭はこれを見るだけでもとても価値があるところだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク