ANAのマイルでローコストキャリア・バニラエアに乗る!

スポンサーリンク




バニラエア

ANA三井住友VISAカードという、ポイントをANAのマイルへ交換できるクレジットカードを、電気、ガス、水道などの毎月の引き落としに利用しており、ポイントがたまってきていました。

ポイントもサイトで確認できるので有効期限を調べたら、あと2ヵ月で切れてしまうポイントがあり、これはもったいないと思い、早くマイルに交換してどこかに行けないか?と思いました。

ANAマイレージクラブで調べると、たまったマイルは10,000マイルほどでしたが、近隣のアジア諸国ではポイントが足らないくらいでどこも行けませんでした。

だめかあと思っていると、、、

おっ、ありました!バニラエアで台湾とか香港にいけそうやん!

スポンサーリンク

エアアジア・ジャパン改めバニラエア

スターアライアンスANA

ANAの子会社だから、マイルがつかえる!

バニラエアはローコストキャリアのエアアジア・ジャパンがANAの傘下に入って再スタートを切ったので、100%ANA出資!

ANAマイレージクラブで、バニラエアの特典航空券申し込みができます。

片道でしたら、国内なら5,000マイルから。

燃料サーチャージはかかりませんが、空港利用諸税はかかります。

対象路線 特典交換必要マイル数
片道 往復
国内線 成田⇔札幌 5,000 10,000
成田⇔奄美大島 5,000 10,000
成田⇔沖縄 6,000 12,000
国際線 成田⇔台北(桃園) 10,000 20,000
成田⇔香港 10,000 20,000
成田⇔高雄 10,000 20,000
関西⇔台北(桃園) 10,000 20,000

バニラエアでもマイルで乗れる席には限りがある

奄美、香港もいいなあ、なんて思いつつやっぱり、台湾にしようと決めてルンルンでANAマイレージクラブ予約サイトからバニラエアの航空券をチェックします。

旅に向かっていろいろ検索している自分。この時から旅はすでに始まっていて、こういう時もすごく楽しいです。

バニラエア

ANAマイレージクラブ専用予約サイトで、お目当ての台北桃園空港路線はすでに満席。

関西発に若干余裕があったので、新幹線と飛行機を調べましたが、タイムテーブルが合わなくて、しかも金額が高くなってしまう。

ってことで関西発はなしにして、。

念のため、バニラエアの公式予約サイトもチェックしてみると、公式サイトの方は、予約が空いているのに、ANAマイレージクラブの専用予約サイトはすでに満席になっているところがある。

なんだこれは?

日程によって高い金額の席は、マイルで乗るお客には席を売らない?もしくは少ないのでしょう。

うーんまあしょうがないか。

それにしても、他の日の平日最安値で10,000円以下は安いです。

それじゃマイルを使わなくてもいいんじゃないか、とか思ったくらい安かったです。w

もう一度、ANAマイレージクラブの専用予約サイトに戻って、よく見てると高雄→成田の帰国便には空席があり、ココしかないなと思いここに決定。

この路線は、いつもあまり混雑していないため、穴場です。

同じようにマイルがある方は、ここを狙って計画を立てるといいと思います。

事の成り行きで高雄を観光し帰国する計画をたてた。

高雄駅

当初、台北周辺だけにして、九份や淡水を観光しようとしてましたが、事の成り行きで高雄を入れることにしたので、観光計画を立てました。

高雄に行ったら余計に遠くなりそう?って方もいると思いますが、台湾は日本の九州と同じくらいの大きさで、台北から新幹線で2時間ですので、意外に近いです。

台湾の新幹線は、日本の新幹線700系車両を使用していて、車内は日本そのもの。

それに日本統治時代からの名残でお弁当も売っていて、快適に時間を過ごすことができます。

高雄も観光するところは結構ありますし、面白かったです。

今回、高雄から成田へバニラエアで帰国することになりました。

ローコストキャリアはマイルとかそういったサービスを一切省いた航空会社ですので、バニラエアはローコストキャリアにもかかわらず、唯一スターアライアンス系のマイルを使える航空便ではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク